« つぼみはかたかった | トップページ | 成長すること、変わること »

2006年4月12日 (水)

名乗らないということ

今日、インターネットで見たとおっしゃる方から、商品の価格問い合わせの電話がありました。

扱っている商品は、誰もが購入するようなものではないので、お名前を尋ねました。そうしたら、

「言わないとダメですか?○○です(苗字)。」

「どちらの方でしょうか?病院関係ですか」となお尋ねたところ、

「まあ、そうです」

あまりしつこく尋ねると失礼になるかと思い、定価を伝えて電話を切りました。

なんだかすっきりしない。

うまい具合にナンバーディスプレイで、相手も非通知にしていなかったので、電話番号から相手を捜し当てました。

甲信越地域の老健施設。

担当は東京の営業マンなので、この件をメールで伝えておきました。

名乗ったら営業に来られるとでも思ったのでしょうか。人はそれぞれ色々なことを考えるものですし、殺伐とした世の中なので、用心してしまうのでしょう。

でも、私も仕事ですから、興味を持ってくれた人をそのままにはしませんよ~って、こわっ!

|

« つぼみはかたかった | トップページ | 成長すること、変わること »

コメント

名乗らないとは、不思議ですね。。
というか、そこまで名乗りたくないのなら
非通知にすれば良いのにねぇ…。
なんて思ってしまいました。
kokoさん、適切な対応と的確な判断だと思いますよ^^
私は近所のクリーニング店で旧姓を名乗っていた事があります。
あとでバレてお店の方に叱られましたけど…。
私の旧姓は、ごくありふれたものですが
今の名字は、説明するのが少しだけ面倒なんです(汗)
あ、話が反れましたね。。

投稿: きおっち | 2006年4月12日 (水) 22:43

そうですよね~
名乗らない理由がよくわかりませんでした。

それにしても、きおっちさんの
「説明するのが少しだけ面倒」な苗字ってどんなだろう・・・
と思ってしまいました^^

投稿: koko | 2006年4月12日 (水) 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぼみはかたかった | トップページ | 成長すること、変わること »