« 置き去り事件 | トップページ | サフィニア ブーケ »

2006年4月 3日 (月)

新年度に思う

今日から新年度。

街には新入社員の姿が多く見られるのでしょうけれど、チャリ通勤の私は残念ながら、いつもの風景しか見ることができません。

初出社の日。

今でもおぼえています。

仙台営業所の新入社員は私一人だと思っていたのに、会社のドアを開けると、もう一人の新入社員がちょこなんと席についていたっけ。しかも、先輩事務員は休みで、新人二人は何をしてよいのかわからず、右往左往。

取った電話が社長からで、ぎょっとしたり。

あれ、その日、本社から誰か来てたんだったかな?

退社後は、新人二人でお茶して帰ったなぁ。

採用試験の筆記と面接のときの話とかしたっけ。

英文和訳は何のことが書いてあるのかちんぷんかんぷんだったとか。

面接で、「お酒は飲めますか」ときかれたとか。(私は訊かれなかったけど)

面接は通っても、いつも筆記で落とされていた私が、一番点数が高かったときいて驚いたこととか。

楽しかったな。

少なくとも、社内に嫌な人はいなかった。

会社としてどうかというのは別だけど。

女性が子育てしながら働くことはできない会社だけど。

だけど、あの頃は今思うと、最高に楽しかったと思う。

嫌なこともたくさんあったんだろうけれど(だから辞めた)、不思議なことに、嫌な思い出はあまり覚えていないのです。

もっともっと嫌な、つらい経験を積んだからっていうこともあるのかもしれません。

世の中に羽ばたいたばかりの若い人たちに、楽しいことがたくさんありますように・・・

|

« 置き去り事件 | トップページ | サフィニア ブーケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 置き去り事件 | トップページ | サフィニア ブーケ »