« カッコイイ人 | トップページ | 言葉にできない »

2006年9月 7日 (木)

自分が変わる努力をしよう

さっきまで、雷をともなった激しい雨が降っていました。稲妻がみたくて玄関から外に出てみましたが、空は光るものの稲妻を目にすることはできませんでした。残念。

昨日今日と、CADで図面を描く仕事に取り組んでいました。

CADって、ときどきいきなり強制終了になってしまうことがあるのですが、今日は3度もそういうことがあって、「うわーっつ!なんでなんで!?文字入力しただけなのにぃ」と叫んでいました。

一定時間が経過すると自動的に保存してくれるように設定することもできるのですが、それも不都合があったりするので、私はそうしていません。意識して自分で保存するしかありませんね。反省反省。

先日若造くんが、

「○○さん(営業部長)から電話があって、“Hくん(若造くん)は英語ぺらぺらなんだっけ”って言われたんですよ。“全然話せません”って答えたら、“そうか。来週ひとりでイタリアに行ってもらおうと思ったんだけど”って言われたんです」

と話していました。

んー。ちょっと話せるくらいじゃ、ひとりでイタリアには行けないでしょ。上の人たちは英語ぺらぺらみたいなので、他の人もそれくらいできて当たり前だと思っているのでしょうね。ちなみに営業部長はフランス語も話すらしい。

さすがに若造くんも、本気で英語を勉強しないといけないと思い始めたようです。

来年は若造くんもヨーロッパに行かされるはず。取引先とのミーティングは英語なのだから、それまでになんとかしないとね。

思うんですよね。サラリーマンとして企業に勤めるには、会社に自分を合わせるしかないと。もちろん会社との相性もありますが、会社が自分に合わせてくれることは絶対無いのだから、会社が求める人間に自分がなるしかないって。

会社だって成長し変わり続けなければ、厳しい世の中で生き残っていくことはできません。会社を成長させるためには、社員自信が努力し成長し続けるか、より力のある社員を集めるしかないでしょう。

私も若造くんに負けずに努力しないと。

脳みそがだんだん固くなってきているけど、がんばらなくっちゃ。

|

« カッコイイ人 | トップページ | 言葉にできない »

コメント

こんにちは。
すごいところにお勤めだったんですね^^;
私は語学はだめ。
なので、そういう環境を避けてきた節があります。
外国の方に、「この電車は空港へ行くのか?」的なことを聞かれ、おもいっきり「そのまま乗ってて」と日本語で。
身振り手振りはしっかりしておきました。
通じたようです。
いいんだこれで・・・と開き直った一瞬でした^^;
だから進歩なし!

大学ではフランス語を第二に専攻。
憧れはありました、仏語に。
が、すぐに挫折。
先生に当てられるたびに泣きそうな顔でアピールし、最後の日「あなたを当てると、こちらが申し訳なくなりました」と先生に。
あら?この話どこかで書いた様な・・・。
こちらじゃなかったですよね~@@ヾ)

投稿: | 2006年9月 8日 (金) 14:07

設計関係の仕事のある、海外とも取り引きのある国際的な企業、
にお勤めなんですね。kokoさんはCADもなされば
一般の事務的なことも発送の仕事などもされている?
あ、営業的なことも?
英語の勉強もしていらっしゃいましたよね、確か。
すごいなぁ…尊敬します。

そうですね、会社に入ってしまうと、例え仕事で必要な
ことであっても勉強しようとしない人もいますが、
それは間違いですよね。企業が求めている一員となるべく
努力することはやっぱり必要だと思います。
大学で優秀だった若造君、その気になりさえすれば
いい人材に育つでしょう。本人の自覚次第ですね。

投稿: ポージィ | 2006年9月 8日 (金) 15:09

コメントありがとうございます。

ええっと、誤解があるようなので、まずは会社の説明を。
私の勤める会社は、メーカーということになるでしょうか。
とはいえ、扱っているものはほとんどが海外からの輸入品です。アメリカ、ヨーロッパ、アジア。扱っている商品を言ってしまうと、業界関係者には会社が特定できてしまうので内緒です。
海外から輸入しているので、買い付け、取引、あらゆることに英語が必要になります。毎年、ヨーロッパの某社とのミーティングに、若い社員を同行させているので、おそらく来年は若造くんだと思うんです。大変だ~。

で、私ですが、営業所の単なる事務員ですから、たいしたことはしておりません。CADも、経験があるので描かされているだけです。外注していいのですが、何万もかかるし、ちょっとした手直しだけで1万円、しかも時間もかかるということで、私が描いています。

唄さん。

私も第二外国語でフランス語を選択しましたが、単位を取るのがやっとでした(;;)。
英語も話せるというところまでいっていません。
英語は仕事で必要だからではなく、海外旅行へ行った時、意思疎通ができるようにと思っている程度です。
そんなんだから上達するはずもなく、でもライフワークとして学び続けようと思っています。
日常でも非日常でも、言葉を交わすことは大切ですよね。


ポージィさん。

>海外とも取り引きのある国際的な企業

であることは確かですが、私はあまり関わっていないので、結局のところ単なる事務のおばちゃんです。
事務のおばちゃんでも、「使えない」と思われるより、「なかなかやる」と思われたいので、日々研鑽するしかないのかなと・・・。
若造くんには、最近ちょっと期待しているんです。
仕事、一般常識、もろもろ教えてあげようと思っています。

投稿: koko | 2006年9月 8日 (金) 22:58

CADって、よく知らないんですけど、平面の設計図を立体にする3Dソフトなんでしょうか?
面白そうですね♪(もちろん、設計図通りにしなければならない、プレッシャーはあると思いますけど)

平面だったものが立体になって、いろいろな角度から見られるのは、ワクワクしますよね。
そして、充実感を持って日々努力できたら、もっとワクワクできるでしょうね!(^^)

投稿: nanbu | 2006年9月 9日 (土) 10:13

nanbuさん。

私が使っているCADは3Dもできますが、私が描いているのはただの平面図です。で、私は3Dはできません^^;。
そこまでやれと言われたら、お給料をもっといただかないとね~^O^。もっといただけるなら、勉強します!

でも、できなかったことができるようになるのは、とてもうれしいことです。仕事をやらせてもらえるというのは、自分を磨けるということ。
日々のワクワクを、もっと増やしていけたらいいなと思っています。

投稿: koko | 2006年9月 9日 (土) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カッコイイ人 | トップページ | 言葉にできない »