2016年5月29日 (日)

お知らせ

どれもこれも中途半端と言われそうですが、

もう一つ新たにブログを作りました。


他の、



同様よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

サンヨーラジカセWU4の取説について

私の大好きなサンヨーラジカセWU4の記事を書いたのはもう何年も前のことですが、検索でここを訪れてくださる方がよくいらっしゃるようです。

取説があったら譲ってほしいというコメントをいただきました。

実家に帰った時にさがしそびれてしまったので、父に頼んで探してもらいました。

残念ながら、ラジカセの箱の中には取説は入っていませんでした。

ごめんなさい。

捨ててはいないと思うし、几帳面な父のことなので、もしかしたらどこかに保管してあるかもしれないので、電話で探してくれるよう頼んでいたのですが、80半ばを過ぎた父なので、忘れてしまったのかその後音沙汰がありません。

こんどこそ、実家に行ったときにさがしてみます。

テレコの取説が欲しい!
という方は、数か月後にまたこちらにおいでください。

あったかなかったかの報告をしたいと思います。

あまり期待はされぬよう・・・・・

日本の家電のデザインがより素敵になりますように。

| | コメント (0)

2015年4月11日 (土)

お知らせ

写真ブログ再開しました。

撮った写真をせっかくなので公開したいと思いまして。

右の、マイブログをよかったらご覧ください。

Dsc_0608_3

| | コメント (2)

2011年3月17日 (木)

無事です

みなさん大変心配をおかけしました。

我が家は全員無事です。

コタロウも、がれきの中から救出できました。

新品マックも、ディスプレイにひびが入りながらもこのように動いています。

会社の建物が倒壊してしまうかと思うような激しいゆれで、死を覚悟しました。

一昨日の午後にやっと電気が復旧し、携帯電話を充電することができました。

が!

私のレグザフォン、充電ができない状態に陥ってしまいました。前に使っていた携帯にFOMAカードを入れて通話はできるのですが、メールまでできるように設定するにもバッテリーがあがってしまったのでできません。

ドコモショップさん!早く店を開けてくださーい。

リビングの片付けは終わり、今は息子の部屋を片付け中です。というのも、私と夫の本がぎっしり詰まった本棚が地震で壊れてしまったからです。

とっておく本と捨てる本と仕分けして、あとは生活がもとに戻ったら本棚を買って整理します。

事務所が入っている建物を引き続き使用できるかどうか疑問です。なにせ、建物と建物の前の敷地の間に20センチくらいの地割れがパッカリとできていて、建物の後ろ側は4、5メートルくらいの崖になっているのですから。

Dsc00117

とりあえず、明日は出勤して、事務所から大事なものを持ってくる予定です。会社のPCは地震があった日に担いで帰ってきたので、自宅でできる仕事をするしかないかなと思っています。

同業のO社は全員県外に脱出したとか。

海側にあったあの会社とあの会社は大丈夫だったのかな。

これからどうなるんでしょう。

とにかく、家族全員が無事でいてくれたことに感謝するしかありません。

被災した方々のために何ができるのか。自分にできることをしっかりとやる。それだけです。

また、報告いたします。

| | コメント (8)

2010年1月15日 (金)

10日ほどお休みします

昨日は近所のどんと祭へ行ってきました。

1001142 もうもう、めちゃくちゃ寒かったです。今季一番の寒さだったかも。耳が痛くなりました。

*

さてさて、私の試験の日も近づいてきて、まったく勉強ができていない状態にあせりまくりです。そこで試験が終わるまで、ブログは休止といたします。いままでもたいして更新していませんでしたが、今回は大好きな方々のブログにもおじゃましないことになると思います。

ネットから離れて最後の追い込みといたします。

それでは今月末にまたお会いいたしましょう。

| | コメント (3)

2009年4月14日 (火)

そろそろ復活します

あまりに長いこと春眠していたので、復活のきっかけがつかめないままここまで来てしまいました。

いきなりいつもの調子で記事を書くのもなんだかな~、かといって春眠中の出来事を書くにはいろいろとありすぎて、どうしようどうしようと(;;;´Д`)ゝ

ということで、ぼちぼちと始めていくつもりです。

ま、待っていてくれる人がどれだけいるのかはなはだ疑問ではありますが、日々の記録&ストレス解消&友達への近況報告プラスα、なにか面白いことが書ければいいなと思っています。

よろしくお願いいたしますwink

| | コメント (5)

2009年3月31日 (火)

もうちょっとです

冬眠ならぬ春眠中です。

もうしばらくお待ちください・・・・

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

退院しました

去年の夏から入院していた姪ですが、治療が順調に進み、無事退院いたしました。

薬がよく効き、快復も早く、通常よりだいぶ早い退院となったようです。心配してくださったみなさま、ありがとうございました。

*** *** ***

通院による治療はまだまだ続くものの、退院したということで先日、実家でお祝いをした。お祝いといっても、ご馳走を作ってみんなでわいわいやっただけなのだけど。

でも、私はやっぱり心配だ。

心配なのは病気のことじゃない。
以前にもブログに書いたことがあったけど。
姉の考え方というか、子育てのしかたというかなんというか。

他の人はどう思うかわからないけれど、私には姪が満たされていない心を抱えているように見えてしかたがない。あれは、ただ我侭なわけじゃない。

息子が言った。

「○○○ちゃん(姪)はわがままだよ。だって、みんなでご飯を食べに行って、自分が行きたい店じゃないと泣くんだよ。5年生にもなって、そんなことで普通泣く?」

息子が言うようなことは日常茶飯事。

今回の退院祝いでもそうだった。

せっかく手間隙かけて作った料理をほとんど食べなかった。食べ物の好き嫌いがあって食べないわけではないのだと、私は思っている。

「これ、きらい」

「食べ慣れないものは食べないことにしてるの」

「このあいだ食べたばかりだから」

「すごく好きなわけじゃない」

正直、ムカッとくる言い方ばかりする。いつもムスッとしているし、人を小ばかにしたしゃべり方をしている。

だからいつも姪の希望を優先させる。けれどその結果、家に帰ってから姪は姉にこっぴどくしかられてしまう。姉はなぜ姪がそういう態度をとるのかわかっていない。

甘えたいときに甘えさせてあげることの大切さ。

放っておいてほしいときに放っておける、勇気。

子どもの意思を尊重する寛容さ。

そういうことを姉にわかってほしい。

子どもがどんな大人になるかは全て親次第だと言い切る姉。人の個性や考え方の違いを尊重することも大切なのでは、と私が言っても、そんなことは認められない姉。

姉は決して自分の考えを曲げない。だから途中で、「そうだった。この人には何を言ってもだめだったんだ」と、話すのをやめてしまう。

自分の考えは正しく、それと違う意見は「おかしい」「へんだ」「変わっている」と一蹴する姉。だから姉と話をしていると、変わった人やおかしな人がたくさん登場する。

世の中にはたくさんの人がいて、それぞれ違った価値観や好みがあり、何が正しいとか間違っているとか、そんなことで片付けられないことばかりだと私は思うのだけど。

人は人でいいんじゃない?

だから姉は姉の考えで生きていけばいいと思う。

だけど、姪を見ていると不憫でならない。

姉の言っていることは立派だ。だけど、行動が付いて行っていない。

母からもらった三千円のうち、二千円をゲームコーナーで使ってしまった姪。姉に馬鹿呼ばわりされていたけれど、姉みずからがゲーセンでお金と時間を費やしているのだからそれは仕方ないことだと思う。

子どもは親次第。

姉の言うことは正しいのかもしれない。

| | コメント (6)

2008年2月20日 (水)

時間が~

一日24時間。

あっという間に過ぎてゆきますね。

ブログ更新する時間がとれません。

コメントもつけられません。

ここの存在を忘れ去られてしまうでしょうか。

いろいろいろいろ・・・とあり、気持ち的に忙しい毎日。

でも、前向きになれる忙しさ。

パワー全開。

ではまた。

| | コメント (2)

2007年7月17日 (火)

更新してます

せっかくの連休も天気が悪く、みんなが向かう先は・・・バーゲン?

近所のショッピングモールに向かう車で道路は大渋滞していました。
もちろんお店の中も大混雑。
んでもって、私もお買い物。

イーストボーイで、ちょー安くなっていたシャツを2枚と、エディーバウアーでパンツを2本お買い上げ♪

夫もクールビズを気取りたいと、同じくエディーバウアーでジャケットとシャツをお買い上げ。

「久々に仕事着を買ったな」

なんて情けない会話なんでしょ。

*

今日も一日どんよりとした天気。大雨ではないけれど、しとしと降り続いております。気温は涼しいというより寒いくらいです。

えーっと、息子日記と花日記を更新しています。
よろしかったらそちらものぞいてみてくださいね。

*

新潟、長野で地震の被害に遭われた方々。
一日も早くもとの生活にもどれますように、お祈りしています。

| | コメント (2)